英語を向上させる

リスニング対策に最適

当初はそんなに早い段階で自覚症状というか、聞き取り力に変化が訪れるなんて全く期待していなかったんですが、聞き流すだけで、思ったよりもかなり効果があるんです!

ただ空いた時間に聞いているだけで、面白い様に単語はもちろん、フレーズ丸ごと聞き取れたりする事が増えて楽しくなって来ました。 最初の1〜2週間が肝ですね!そこを通過すれば面白いほど聞く力が上達するみたいで。

とは言っても、毎回日本語字幕付きで観る訳ですから、セリフなんてほとんど耳に入っていませんよね〜。 今回、意図的に英語を聞くという習慣を取り入れてみて思ったのは、耳は慣れるんだ〜てことです。

これは大きな収穫となりましたよね、試験でハイスコアに挑戦するにも、道が開けた感がありましたから。私でもやればできるんじゃない?って。 もうひとつ、聞き流しをして良かったなと思った点は、実際の試験でのリスニングテストに向けた練習も兼ねる事ができている、という事です。

リスニングだけは、机上の勉強だけでは賄いきれない能力が必要になると思うんです。 例えある程度の英語力を備えていたとしても、英語を聞く事に耳が慣れていない状態で挑んだ場合には、持ち前の英語力も発揮できない可能性が高いのでは?と。

逆に、初級レベルの私でも、英語を聞くという事に耳が慣れている状態を試験中も保つことができれば、ある程度の問いに答える事は可能なんじゃないかと、思う訳です。

聞き流すだけを始めてもうひと月は経つと思いますが、全く嫌になりませんし、面倒な事も一切なしで、ここまで来られたのには、正直自分も驚いています。 この調子であとひと月は最低でも続けたいと思います。